家庭菜園&DIY 日記
http://yuuayahina214.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ohana

Author:ohana
長野県 浅間山見える所在住
長男・長女・二女
家族5人田舎暮らしです。
家庭菜園&DIY&キャンプ&海/ウィンタースポーツが大好きな家族です。
家庭菜園とDIYの日記としてアップしていきます。




キャンプ日和
キャンプブログやってます!(^^)!

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
⇑ポチっと励みになります!(^^)!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
⇑ポチっと励みになります!(^^)!

訪問者数

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

投票を・・・。励みになります  (*^^)v

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.09.24/ 22:22(Wed)
2014年9月12日


8月初旬から土用干しの天気とのタイミングを
見極めてたらこんな時期まで遅くなってしまいました


漬けの様子


1日目

こんな感じでつけてました。

P1020055.jpg


途中はありませんが、ネットに干しました。


P1020056.jpg


梅の色は斑です。
今日は干した後、夕方樽に戻します。
色が安定する気がします。


P1020057.jpg



2日目

早朝に準備をし干しました。
25kgはきつい

P1020064.jpg


色は安定しました。
1日目の干した後、梅酢に戻すのは重要な気が、個人的にします。


P1020063.jpg



3日目


天気が良く干しました


画像なし(-_-;)



9月の中旬で天気がいいのですが、気温が低いので、4日目突入~
4日目


今年は夜露に当てませんでした。


4日目 夕方


瓶詰めを。



P1020071.jpg


ザラメをプラスして、瓶詰め完了~


P1020070.jpg



副産物の紫蘇は
乾燥機で乾燥してゆかり に。


P1020072.jpg


昆布は冬の鍋に入れ梅味系鍋に

鍋に飽きたときに最高な味です。

P1020073.jpg



これが乾燥機です。
我が家は深夜電力で、安く運用してます
ドライトマトなどいろいろ作れる優れものですよ。


P1020074.jpg




深夜電力で、ドライ系できます。



 
スポンサーサイト
Category: 梅干し
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2014.07.04/ 21:52(Fri)
2014年7月4日


7/2日に毎年直接購入している群馬県松井田の梅農家さんから電話あり、

今朝、大きいいいものが収穫できたから取りに来て~と電話があり仕事終わりに

購入しに行ってきました。


P1010801.jpg



梅干しに最高な3L以上サイズです。なかなか完熟の多きものは市販されませんから・・・(^_^;)


南高梅20kg購入しました。

農家さんが、これももってけと規格外(2Lくらい)の梅15kgもおまけに。ラッキー

さらに玉ねぎも


で、今日は久しぶりの休みなので、梅を仕込みました(^_-)-☆


P1010802.jpg


へたを黙々と竹串でとって下ごしらえを



使用した材料は

北海道産こんぶ


P1010803.jpg


塩は長崎五島列島の本にがり仕立ての五島灘の塩 


P1010804.jpg


角3斗樽に専用袋を2重に掛け、ホワイトリカーをシュッとして


P1010805.jpg


樽の準備完了

梅を洗っていきます

水の中に入れると不思議にきれいなんです。毎年のひそかな楽しみ(笑)



P1010806.jpg


梅を洗って水気をとり、ホワイトリカーにくぐらせ、塩をつけて

一段二段ときれいに敷き詰めていきます。


P1010809.jpg


最後に残りの1/3の量の塩を掛け重石をのせます


P1010810.jpg



梅の重量の1.25倍の重石をのせ梅酢を上げます。(つぶれ防止に自己流の重さです。)
梅酢が上がったら0.5の重さにしようと考えてます。

袋を掛け終了です。

2週間後に赤紫蘇(塩もみ)をいれ色を付けます。

P1010812.jpg




土用干しが楽しみです。




 
Category: 梅干し
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.08.16/ 22:53(Fri)
2013年7月8日

近所の群馬県安中市の秋間・梅農家さんより直接購入して梅干し作りを。


樹上完熟梅を4L サイズ  20kg購入したら、  2L 5kg サービスしてくれました!(^^)!



P1060306.jpg


これ2袋5kgおまけしてくれました。

P1060307.jpg


一晩追熟して、早速漬けました。


カビ等が発生したらたまらないので、常にホワイトリカー35℃で各所消毒しながらの作業です。


今回、の塩梅は12%で設定しました。減塩ギリギリです。



洗い風景
P1060309.jpg


なんか不思議です

P1060313.jpg


すべて下手を取りこれが大変(^_^;)


漬けこみます

35°ホワイトリカーに付け、赤穂の粗しおをつけて樽へ。
P1060310.jpg


P1060312.jpg

P1060311.jpg

真剣です(笑)


P1060315.jpg



コレで一晩で水(梅酢)を上げ、1か月漬け込みます。

途中、色&風味漬けにシソを入れました。(2週間後)

2Lの小さい樽は、同時期に氷砂糖&はちみつを入れました。

これははちみつ系
P1060308.jpg





途中写真はありませんが、1か月たまに様子を確認して、


干しましたー


P1000285.jpg

梅が破けないようにざるへ移動し
P1000286.jpg

子供たちがネットへ

P1000287.jpg
P1000291.jpg


夕方(一日目)

P1000292.jpg


色を均一にするため、一晩戻します。

P1000302.jpg

2日目


梅酢も天日干し
P1000305.jpg


2日目も子供たちにお願いしました。手はすべて消毒済。

P1000306.jpg

昼過ぎに裏っかえしに。

P1000308.jpg
P1000310.jpg



三日目


夜露に当てて、しっとりまりやかに。




びん詰。



P1000325.jpg


分からなくなるので日にちを

P1000326.jpg




これが16瓶です。


しばらくたって食べれる(塩分のかどが取れるので)


いやー楽しみです。 
Category: 梅干し
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 楽しい菜園ライフ, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。